ゆるゆる物書きのセルフ反省房

ひょんな事から物書きを始めてみた棔いち哉という人が、七転八倒する日々を綴るブログ

心の預貯金を引きずりだしたり

駄目だ。中の人の人生が忙しくてもう今年は多分新作書けない……

と、そろそろ自覚をしないといけない時期になってまいりました。

とても面倒くさがりなのですが、大抵の面倒くさい事は放置するともっと面倒くさくなります。今のうちにやるしかない。

そんな感じで生きています。

 

疲れたときには睡眠、睡眠、エンタメ的なものを摂取してドーパミンシャバダバさせるのが効果的というのはわかっているのですが、時間に余裕がなくて映画と活字は無理、なぜか買い続けている漫画の新刊を読むのもしんどくて積読が過去最高の標高を記録している。

 

そういう時は過去の映画の名場面とか反芻して幸せを自家発電するしかないのですが、ふっととあるスーファミソフトの事を思い出したのです。

 

毎年もらったお年玉のうち一万円を好きに使っていいルールだったので、ビックカメラのお正月セールでノリでらんま1/2RPGを購入し、その抱き合わせ(この商法、もう違法らしいですね)でついてきたスーファミソフト……

 

課長、島耕作……!

 

みんな知ってる元祖俺tueeee系主人公、島耕作。の、ゲーム。

所謂ノベルゲーでした。選択肢が出てくるのですが、どっち選んでも島は何とかなっていた気がします。さすが俺tueeee。

 

すごい印象に残っている選択肢があって、プロジェクトが成功して、お祝いに飲みに行って、そこで酔いつぶれた女子社員を抱えて耕作がビジネスホテルに連れて行くが、部屋はツイン一部屋しか空いてない(島も泊まらないといけない状況)で

 

女子社員とツインに泊まる

泊まらない            ⇐

 

みたいな。

女子社員と泊ると女子社員となんか、こう、なんか……!ってなります。

泊まらないだと島耕作が女子社員を部屋に放り込んで自分はカプセルホテルを求めて夜の街に消えるエンドでした。

 

小学校低学年くらいの自分は「お、おう……」って引いたわけですが、いい大人の自分にはもうパーティーゲームにしか見えません。

 

酒を飲みながら飲んでる面子で島に駄目出ししながら島をおもちゃにするゲーです。

したい。

Amazonで激安だったので買ってしまいました。

 

f:id:albiziajulibrissin:20171022230025j:image

 

しかし問題があってうちスーファミないんすよね……

実家にあったのも何年か前に処分したっぽく。

新しいスーファミ買っても置く場所がないしなあ……

 

そういうわけでソフトだけやって来た島耕作がうちで無双するのはもう少し先になりそうです。

 

いつかぼろくそ言ってやるから震えて待て!島!

 

飛び飛びで島耕作読んでるけどモテる理由がさっぱりわかりません。

こち亀の本田のほうがよっぽど格好いい。