ゆるゆる物書きのセルフ反省房

ひょんな事から物書きを始めてみた棔いち哉という人が、七転八倒する日々を綴るブログ

限りなく人の役に立たなそうな話

特に枕を必要としない話なので

バッ、ダッ、バーン

くらいの感じで終わらせようと思います。

トリビア的な話です。

 

――スタバのタンブラーは、蓋だけの、追加購入が、できる。

f:id:albiziajulibrissin:20180202204807j:image

個人的には100へえをあげてもまだ褒めたたえ足りず、高橋克実の頭をへえへえいいながら連打し高橋克実に怒られるまで連打し続けたいくらいのへえなのですが、まあ蓋が買えるよって先行記事は世の中にすでにあるので、ええ。ええ。

 

お店に蓋の在庫がなくても、蓋自体が生産終了していなければ取り寄せてもらえるようです。

店舗と倉庫の距離によりけりかもしれませんが、3日くらいで入荷連絡。

蓋も多分ものにより価格は違うと思います(自分のは250円)

 

保温に自信ありなメーカーのタンブラーも蓋だけ売っていたりしますが取り寄せ費用がかかるので、そう考えるとあまり機能にこだわりがなく別にスタバのメニューが好きじゃなくても活動範囲内にスタバがあるなら割とコスパがいいのかもと思いました。

タリーズも蓋追加購入可かなと思ったのですがめんどくさがりなので問い合わせする元気がでませんでしたすみません。


f:id:albiziajulibrissin:20180202204817j:image

とりあえずこのタイプ(グランデまで入る)は鞄の中で漏れたことはないですが、蓋を閉めるための回転数が少ないので、閉めそこないやすそうな感じはします。

でもずぼらな棔が閉めそこなったことがないので、多分大丈夫。

ずぼら具合は半年に一度くらい眼鏡ごと洗顔して眼鏡を泡だらけにして静かにうめくくらいです。ご参考までに。 

 

ちなみになにゆえ蓋だけ買いなおす羽目になったのかというと、蓋を漂白殺菌しようと思いつき、ぐらぐらに沸いた熱湯と酸素系漂白剤に付け込んだところ、蓋本体に沿うようについていた別素材飲み口カバーと本体の間に漂白の際に発生する気泡が入り込んでしまったらしく別素材部分がボコボコになってしまい、なんか飲み口にキャビアいっぱいついてる……?きもちわる…(グロ画像なので掲載しません)状態になってしまったからでした。

マイルドな赤面疱瘡(知らないなら検索しない方がいいです)みたいな感じっていうか

 

その状態でも漏れなかったのですが、発生した隙間からわずかに異臭が漂い出し、使うたびブルーになるのもなんだったので、買い替え。に、至る。という…

 

酸素系漂白剤をお湯で溶かす適温は50℃くらいと知ったのはそのあとでした。

キャビアが衝撃的だったので呆けても忘れられないと思います。酸素系漂白剤は熱湯でやらないということを。

 

なんか締めの挨拶が思い浮かばないのと誰にも強要されてないのに朝5時半起きでねむいので寝たいと思います。

寒い日が続きますのでご自愛ください。

ねむい。